カブ乱闘騒動も 外国人最多タイ11年連続2桁弾

[ 2011年9月4日 06:00 ]

<西・ソ>6回2死一塁、死球を食らい、星(左)を突き飛ばすカブレラ

パ・リーグ ソフトバンク10-7西武

(9月3日 西武D)
 ソフトバンクのカブレラが4回に右中間へ10号ソロ。11年連続の2桁本塁打は75~85年のマルカーノ(阪急、ヤクルト)、巨人・ラミレスに並ぶ外国人最多記録となり「日本に来て11年、毎年一生懸命頑張った結果だと思う」と自己評価した。

 しかし、6回には長田から左肘付近に死球を受けて激高。両軍ベンチが入り乱れ、あわや乱闘のひと幕も。試合後は「当てられたことよりも、その後の態度が気に入らなかった」と不快感をあらわにしていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月4日のニュース