藤川 今季30セーブ目で500試合登板飾る

[ 2011年8月28日 22:39 ]

セ・リーグ 阪神1-0ヤクルト

(8月28日 甲子園)
 阪神の藤川は1点リードの九回を3人で抑え、今季30セーブ目で通算500試合登板を飾った。プロ野球で87人目の達成に「厳しいメディアとかに負けたくないと思ったら、何とかここまで来られた」とほほ笑んだ。

 この日は母親と祖母がスタンドで観戦した。そのため「どうしても投げたかった」と言う試合で、いつもながらの盤石の投球を披露。頼れる守護神は今後に向けて「またゼロに戻って考えたい。あしたから1試合目」と、気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年8月28日のニュース