由伸「5番構想」に燃えた!レギュラー奪取宣言

[ 2011年1月22日 06:00 ]

テレビ番組の収録でゴルフをする巨人・高橋

 巨人・高橋がレギュラー奪取を宣言した。原監督が示した「高橋5番構想」に、4年契約最終年の生え抜き最年長が力強く応えた。

 「レギュラーを獲ります」。これまで大言壮語とは無縁だった高橋が言い切ったからこそ、その言葉に重みがあった。

 9日から20日までの沖縄自主トレでは、フリー打撃も行うなど調整は順調だ。「宮崎に行って動ける準備はした。思っている通りにできた。打ち出しや打つ量は(ペースが)早いかもしれない」。不安だらけだった昨年とは違う手応えを口にした。09年オフに腰を手術。手探りでキャンプ、シーズンを過ごした。苦しんでいる間に松本、長野ら若手が台頭した。今季は小笠原が一塁に専念し、左翼はラミレスがいる。試合に出るには外野2席の争奪戦に勝たなければならないが、日焼けした顔に自信がにじんだ。

 ラウンド前のクラブハウスでの朝食中、原監督から宮崎キャンプS(スペシャル)班での調整一任と、2月15日からの第4クールでの紅白戦出場を通達された。「自分でやらないといけない分、責任がある。開幕までが競争です」。ラウンドでは見事なバンカーショットで指揮官をフォロー。まるで、原監督の期待に応えるための予行演習のようだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年1月22日のニュース