榎田 新人唯一の1軍スタート

[ 2011年1月22日 17:38 ]

 阪神は22日、キャンプの1、2軍の振り分けを決め、新人の榎田(東京ガス)、右肩に不安を抱える金本らが1軍メンバーに入ったが、左膝の手術を受けた城島や2年目の秋山は2軍スタートとなった。

 真弓監督は榎田に「しっかり体もできているみたいだし、じっくり見てみたい」と期待した。秋山については「去年も2軍からだったし、じっくり調整してもらった方がいい」と説明した。

 新人で唯一1軍メンバーとなった榎田は「初日にいい状態でできればと思う」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年1月22日のニュース