復帰を目指す斉藤 2月中のブルペン入り目指す

[ 2011年1月22日 06:00 ]

練習を終え引き上げるソフトバンクの斉藤

 右肩故障の影響で今季からリハビリ担当コーチとして選手復帰を目指すソフトバンクの斉藤は、今後の調整について「(ブルペンに)2月中に入れればと思う」と初めて具体的に明かした。

 投球練習を開始できれば、09年9月以来、約1年半ぶりとなる。ブルペン入りの基準については、現在35メートル程度のキャッチボールの「強度が上がって不安がなくなれば」とし、「3月や4月になろうが慌てることはない」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年1月22日のニュース