サブカテゴリー

平昌五輪

  来年の平昌(ピョンチャン)五輪の国別出場枠が懸かった世界選手権が開幕し、女子ショートプログラム(SP)で、日本勢は樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)が65・87点の9位、本郷理華(20=邦和スポーツランド)が62・55点の12位、三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が59・59点の15位と出遅れた。日本女子は最大3枠確保がピンチとなった。

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      2020年東京五輪

      2018年平昌五輪

      スペシャルコンテンツ