PR:

「逃げ恥」が24冠達成“恋ダンス”など一大ブーム AMDアワード優秀賞

「逃げるは恥だが役に立つ」(C)TBS
Photo By スポニチ

 TBS系で昨年10月クールに放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が、第22回AMDアワード年間コンテンツ賞「優秀賞」を受賞した。また社会現象にもなった“恋ダンス”の振付師・MIKIKO氏が審査員特別賞を受賞。放送終了後も話題は尽きず、各方面の賞を受賞してきた本作は、これで合計24冠を達成。

 ドラマは海野つなみ氏による同名漫画が原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、 妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識し出すラブコメディ。昨年10月14日にスタートし、初回の平均視聴率は10.2%だったが、物語が進むにつれ右肩上がりで視聴率が上昇、12月20日放送の最終回では平均視聴率20.8%と初回の2倍以上の視聴率を獲得。“ムズキュン”“恋ダンス”など一大ブームを起こした。(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

 「逃げるは恥だが役に立つ」受賞一覧

◆第6回コンフィデンスアワード・ドラマ賞
作品賞 「逃げるは恥だが役に立つ」
主演女優賞 新垣結衣
助演男優賞  星野源」
助演女優賞  石田ゆり子」
脚本賞  野木亜紀子」
新人賞 大谷亮平」

◆コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2016
作品賞「逃げるは恥だが役に立つ」
助演女優賞 石田ゆり子
脚本賞 野木亜紀子

◆ギャラクシー賞2016年12月度月間賞
「逃げるは恥だが役に立つ 」

◆2017年 エランドール賞
特別賞「逃げるは恥だが役に立つ」制作チーム
新人賞 星野源

◆第91回ドラマアカデミー賞 (2016年10月〜12月クール)
最優秀作品賞 「逃げるは恥だが役に立つ」
主演女優賞 新垣結衣
助演男優賞 星野源
助演女優賞 石田ゆり子
ドラマソング賞 「恋」/星野源
監督賞 「金子文紀、土井裕泰、石井康晴」
ザテレビジョン賞 「恋ダンス」

◆第26回 TV LIFE 年間ドラマ大賞2016
主演女優賞 新垣結衣

◆第19回シティ・エンターテインメント大賞
ドラマ部門「逃げるは恥だが役に立つ」
アーティスト部門 星野源

◆第22回AMDアワード
年間コンテンツ優秀賞「逃げるは恥だが役に立つ」
審査員特別賞 MIKIKO

計24冠受賞(2017年3月14日現在)

[ 2017年3月14日 09:08 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ