PR:

伝説のリポーター 芸能界から干された「CMトイレ」失言 月収500万円がほぼゼロに

タレントの乱一世
Photo By スポニチ

 タレントの乱一世(66)が27日に放送されたフジテレビ系「キテレツ人生!消えた芸能人一斉捜査SP」(金曜後7・57)に出演。芸能界を干される原因となった失言騒動の舞台裏について明かした。

 90年代にリポーターとして活躍。軽妙な語り口、歯に衣着せぬトークが人気を集め、テレビ、ラジオでレギュラー番組を6本抱えるなど売れっ子となった。しかし、97年8月、乱はテレビ番組の生放送中に「トイレはCM中にどうぞ行ってください」とコメント。この失言が原因で芸能界から干されることになった。

 「番組を盛り上げたい一心だった。視聴率も落ちかけていて、"これからスゴイことが起きますよ"と。そこでペロっと出てしまった」。発言した瞬間に「しまった。まずいことを言ってしまった」と思い、CM中番組プロデューサーのもとに向かい謝罪すべきか相談をしたところ「乱さんの言ったことだから、みんなシャレだって分かる。空気も重くなってしまうから」と、謝罪の必要はないと言われたという。

 当時は「そんなもんかなと思いました。現場の1番偉い人がいっているのだから大丈夫だろう」と思っていたというが、結局、翌日の一般紙の夕刊やテレビでこの失言が取り上げられて騒動に。「社会的に影響を及ばしてしまったと凍り付いてしまった。これからどうなってしまうんだろうというのが正直な気持ちだった」と神妙な表情で振り返った。

 全番組を降板し、事実上の謹慎。最高500万円、平均でも300万円はあった月収はほぼなくなった。周囲には「犯罪者か重病人の扱い」をする人もいたことから、事務所に迷惑をかけることを考慮し退所を決心。しかし、社長からは「辞めないでくれ」と慰留され、給料も月給制に変更するなど支えてくれたという。現在は徐々にオファーが増えているという乱。「ピンチの時に残ってくれた人、支えてくれた人には感謝しています」としみじみ語った。

[ 2017年1月28日 13:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ