サブカテゴリー

PR:

徳永有美アナ「眠れなかった」12年ぶりキャスターに緊張も安定進行

約12年ぶりにキャスター復帰した徳永有美アナウンサー(C)AbemaTV
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(52)の妻でフリーアナウンサーの徳永有美(41)が11日、インターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース専門チャンネル「AbemaNewsチャンネル」の「けやきヒル’sNEWS」(月〜金曜正午)に生出演。2005年4月のテレビ朝日退社以来、約12年ぶりにニュース番組、キャスターに復帰した。

 番組冒頭、徳永アナは「毎週水曜日と木曜日は、わたくし徳永有美がお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いします。ちょっと久しぶりで、緊張しているんですが、どうぞよろしくお願いします」とあいさつした。

 最初はオバマ米大統領(55)最後の演説のニュースを伝え、約25分の時間を割いた。コメンテーターに東京工業大学准教授・西田亮介氏、テレビ朝日前アメリカ総局長・名村晃一氏の2人を招き、ワシントン支局も結びながら、徳永アナはブランクを感じさせない安定した進行ぶり。天気や交通情報の原稿読みも担い、1人フル回転し、健在ぶりを示した。

 初回を終え、徳永アナは「ものすごく緊張して、昨日はあまり眠れなかったのですが、今日はオバマ大統領最後の演説という大きなニュースがあったので、そちらに頭が集中できてよかったです」と感想。「原稿読みや課題はたくさんありますが、やっぱり生放送のスタジオで話すことがとても楽しいなということを深く実感しました」と振り返った。今後については「あまり余計なことを考えずに、1つ1つのニュースに向き合っていきたいと思います」と意気込んだ。

 番組関係者は「かつての現場経験に基づくスキルや安定感に期待している」と話している。

 「内村プロデュース」のアシスタントなどで人気を集め、04年4月から「報道ステーション」のスポーツコーナーを担当。05年、テレ朝退社後に内村と結婚。09年に第1子女児、13年に第2子男児を出産した。

[ 2017年1月11日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ