PR:

寺原 制球が定まらず2回に降板「情けない」

パ・リーグ オリックス1-7日本ハム
(8月23日 札幌D)
 オリックス先発の寺原は制球が定まらず2回で早々に降板した。2四球に加えて、2本塁打を含む5安打を浴びた。今季ワーストに並ぶ7失点で8敗目。札幌ドームはこれで今季2戦2敗となった。前日22日にはマウンドの硬さについて話していたが「マウンド以前の問題」と悔やんだ。

 故障離脱中のエース金子が21日の2軍戦で登板したが、1軍復帰の時期はまだ不透明。それだけに昨季チーム最多勝の寺原に掛かる期待は大きい。右腕は「情けないし、申し訳ないということしかない」と責任を背負った。

[ 2012年8月23日 21:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ