PR:

田村 北條に負けじと3ラン「離されなくてよかった」

<東海大甲府・光星学院>9回1死一、二塁、光星学院・田村は左越えに3ランを放つ

第94回全国高校野球選手権準決勝 光星学院9―3東海大甲府
(8月22日 甲子園)
 光星学院・田村が9回2死一、二塁からダメ押しの3ランを放った。田村はセンバツの準決勝・関東一戦の本塁打と今大会の2本塁打を合わせて甲子園通算3本目。

 今大会だけで4本塁打の北條に負けじと意地の一発をたたき込み「北條に離されなくてよかった」とライバル心をのぞかせた。活躍した翌日の新聞で、どちらの扱いが大きいかを競い合うほどのライバル意識が本塁打量産の要因の一つ。決勝に向けては「もう(北條と)2人だけのチームではない。攻めて攻めて打ち勝つ野球をしたい」と話した。

[ 2012年8月23日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月15日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム