PR:

大阪桐蔭 あえて自らに重圧「連覇できなかったら大阪大会敗退と一緒」

<大阪桐蔭―光星学院>春夏連覇を果たし、大喜びする大阪桐蔭ナイン

第94回全国高校野球選手権大会決勝 大阪桐蔭3―0光星学院
(8月23日 甲子園)
 史上7校目となる春夏連覇を達成した大阪桐蔭。今センバツは長打攻勢で制したが、今夏は少ない好機をものにしての完封劇だった。西谷監督は「まさかこんな展開で勝てるとは。集中力のたまものです」と笑顔を見せた。

 連覇への重圧。それでも西谷監督は「臆することなく連覇を獲りにいこう」とハッパをかけ、選手たちも「連覇できなかったら、大阪大会で負けたのと一緒」と、あえて自分たちにプレッシャーをかけて臨んだという。

 「よくやったとほめてやりたい」と指揮官。目標を達成した選手たちを、いつまでも頼もしそうに見つめていた。

[ 2012年8月23日 13:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ