PR:

西武 1回に5失点…渡辺監督「打たれるべくして打たれた」

パ・リーグ 西武4-6ロッテ
(7月13日 QVC)
 西武は1回に5点を失った。先発の平野が1死一、二塁からカスティーヨの2点二塁打で逆転を許し、さらに今江には3ラン。渡辺監督は長身右腕に「打たれるべくして打たれた。今江の気迫に押されている」と厳しかった。

 打線の追い上げも届かなかった。4連打で2点差とした7回は、なお無死満塁から後続が3者連続三振を喫した。九回2死満塁では上本の大飛球がフェンスを越えなかった。連敗で球宴前に勝率5割に復帰する可能性が消え、借金を抱えて後半戦を迎えるのは6季ぶりとなる。

[ 2011年7月13日 22:21 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム