PR:

得意の甲子園 長野10号ソロも「併殺打が痛かった」

セ・リーグ 巨人1-2阪神
(7月12日 甲子園)
 巨人の長野が初回に10号ソロ。スタンリッジの内角低めの直球を左翼席へ運んで「良いカウント(2ボール1ストライク)だったので思い切っていきました」と振り返った。 

 しかし、この一発がチーム唯一の得点で逆転負け。甲子園は相性が良く、新人の昨年は打率・444で今季も26打数13安打、打率・500。3試合ぶりのマルチ安打にも「あの(4回無死一塁での)併殺打が痛かった。反省の方が大きい」と試合後は厳しい表情だった。

[ 2011年7月13日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム