PR:

涌井ガックリ…今季最短KOでチーム4連敗

<西・広>今季最短KOで3敗目を喫した涌井(右)

交流戦 西武1-5広島
(6月9日 西武D)
 3連続完投勝利中だった西武・涌井が、今季最短の5回0/3で7安打5失点KO。チームは今季3度目の4連敗を喫した。

 初回は3者凡退も、2回以降は制球に苦しみ失点を重ねた。6回無死一塁から松山に2ランを許して降板し「連敗中のチームに良い流れを持っていけなかったことと、テンポが悪くリズムを与えられなかったことが反省です」と肩を落とした。渡辺監督は「いつも状態が良いわけではないので、そういう時に何とかゲームをつくるのがワク(涌井)の役割」と、悪いなりに踏ん張る投球を求めた。

 ▼西武・小野投手コーチ(涌井について)体が重そうだったけど、チームがこういう状況だったから試合をつくってほしかった。

[ 2011年6月10日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月26日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム