レスリング金候補・須崎優衣、藤波朱理が交わした約束 ほほ笑ましいエピソードから一転…「実は」

[ 2024年6月22日 19:28 ]

レスリング須崎優衣(左)と藤波朱理
Photo By スポニチ

 パリ五輪レスリング女子50キロ級代表の須崎優衣(24=キッツ)と同53キロ級代表の藤波朱理(20=日体大)が22日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(土曜後5・00)に出演。過去に交わした金メダルの約束について語った。

 東京五輪金の須崎と公式戦133連勝中の藤波はともに金メダル候補筆頭。須崎は高校3年の時にスウェーデン遠征で中学生だった藤波と一緒になったことを回想。「“パリ五輪で須崎さんと一緒に金メダルを獲るのが目標です”と言ってくれて、凄くうれしくて、その約束を忘れないように、空港でおそろいのキーホルダーを買ってプレゼントしたことがあった」と金メダル獲得の約束をしたことを明かした。

 ほほ笑ましいエピソードにも、藤波は浮かない表情。「凄く覚えているんですけど、凄く大事にしてたんですけど。なくしてしまいました」と申し訳なさそうに告白。MC浜田雅功の追及に「どっかいっちゃいました」「練習用のカバンにつけていたら、気づいたら…どっかいっちゃってました」「(須崎に)言えなかったです」と素直に明かした。

 笑いながら、聞いていた須崎は「実は私も…」と苦笑い。浜田に「ウソやろ」と突っ込まれると、「打ち合わせのときに持って来れますかと聞かれて、家の中を探したんですけど、どうしてもなくって」と打ち明けた。先輩のカミングアウトに、藤波も思わず口をふさいで笑った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月22日のニュース