松山 日本ゴルフ協会のサポート体制疑問「現地情報送ってくれない」

[ 2024年6月18日 05:28 ]

松山英樹(AP)
Photo By AP

 東京五輪に続く2大会連続出場となる松山が、日本ゴルフ協会(JGA)のサポート体制への疑問を呈した。出場表明がこの日となったことについて「現地の情報とかをJGAの方から送ってくれない。五輪がどういう管轄なのか。もうちょっとサポート体制をしっかりしてもらえたら、すんなり行きたいと言える」などと語った。

 米ツアーを戦う中で松山はキャディー、コーチなど約5人のチームで動いている。大会直前の練習環境やチームで過ごす住環境など、ツアー転戦時と同様に実力を発揮できる体制が整えられているのか、十分な情報を得られていないという。JGAは代表選手分の家を確保し、食事も要望に応じて対応する準備を進めていると明かす。担当者は「できる限りのサポートをさせていただく」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月18日のニュース