×

AS チームテクニカルルーティンで07年以来の銀 吉田萌「うれしい」

[ 2022年6月23日 02:29 ]

水泳世界選手権第4日 ( 2022年6月21日    ハンガリー・ブダペスト )

チームTR決勝で銀メダルを獲得した日本チーム(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 アーティスティックスイミング(AS)のチームテクニカルルーティン(TR)決勝で日本(藤井、比嘉、木島、佐藤友、柳沢、安永、吉田萌、吉田理)は92・2261点で銀メダルを獲得した。

 銀メダルは07年大会以来。エース格の吉田萌は「メダルを獲れて本当にうれしい」と喜びつつも「ただうれしいだけでは私たちの成長にはつながらない」と続けた。8人の半数が東京五輪後に入った若いチームは、中国不在のフリーコンビネーションでウクライナに屈し、ウクライナが棄権したこの種目は中国に完敗。今大会から除外されているロシア、中国、ウクライナに次ぐ4位だった東京五輪から“序列”はそのままで、吉田萌は「位置付けを変えられていない」と自戒した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月23日のニュース