×

ロコ・ソラーレ、世界選手権3連覇の強豪に敗れ初黒星 スキップ藤沢のショット成功率上がらず…

[ 2022年4月13日 22:55 ]

北京五輪カーリング女子銀メダルの日本代表、ロコ・ソラーレ(ロイター)

 カーリングのグランドスラム、プレーヤーズ選手権第2日は13日、カナダ・トロントで行われ、女子で北京五輪銀メダルのロコ・ソラーレは通算1勝1敗となった。

 12日にカナダのチームを下したロコはこの日、北京五輪の1次リーグで敗れ、準決勝でリベンジを果たしたスイスのティリンツォーニが率いるチームと激突。世界選手権3連覇中の強豪を相手に、有利な後攻の第3、4エンドに2点ずつスチールを許して厳しい展開になると、さらに1点スチールされた第5エンド終了で1─7となり、負けを認めた。

 ロコはスキップ藤沢五月のショット成功率が53%にとどまり、相手のパッツのショット成功率は驚異の100%だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月13日のニュース