流通経大、猛攻4連続トライも…6季ぶりの優勝が遠ざかる今季初黒星

[ 2020年11月22日 05:30 ]

関東大学ラグビー・リーグ戦第1部   流通経大38―55東海大 ( 2020年11月21日    秩父宮 )

東海大に敗れ、肩を落とす流通経済大フィフティーン(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 流通経大は、猛追及ばず今季初黒星を喫した。後半に最大26点差から12分間に怒濤(どとう)の4連続トライで同点に。「ボールを持てばトライできる自信がある」というフランカー坂本主将(4年)の言葉通りの猛攻を見せたが、その後はセットプレーでミスが出てスコアできず。

 6季ぶりの優勝が遠ざかる1敗に、内山達二監督は「頭を切り替えて(次戦)頑張ります」と淡々と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年11月22日のニュース