渋野連覇へ!!全英女子OP開催決定 無観客で8.20開幕

[ 2020年7月8日 05:30 ]

昨年の全英オープンで、ウイニングパットを決め笑顔の渋野日向子
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの影響で開催が不透明となっていた海外メジャーのAIG全英女子オープン(8月20~23日、ロイヤルトルーンGC)が7日、無観客で開催されることが決まった。主催するR&Aが発表した。今季のメジャー初戦となる。昨年大会で日本人42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子(21=サントリー)は、日本人史上初となる大会連覇を目指す。

 R&Aによると、選手やキャディーをはじめとする関係者の大会期間1週間の移動をコースと指定ホテルに限定。また、事前にPCR検査を実施し、毎日の検温を義務づけるなどの感染対策を行う。R&Aのマーティン・スランバーズ最高責任者は「プレーする機会を失っている選手たちにとって、今大会を戦うことは重要な一歩になると信じている」とコメントした。

 渋野は全英の前週に開催されるスコットランド・オープン(8月13~16日、ルネッサンスC)から参戦する意向を明かしている。「2連覇できるチャンスは私しかない。もう、行きた過ぎてしょうがない」と話していた21歳にとって、朗報となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月8日のニュース