PGAツアーでまた感染者 ツアー4勝のキャンベルが陽性反応

[ 2020年7月1日 11:14 ]

デトロイト市内の病院で患者に対応している医療スタッフ(AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフのPGAツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック(2日開幕)」に出場する予定だったベテランのチャド・キャンベル(46)が、開催コースとなるデトロイトGC(ミシガン州)に入る前の検査で新型コロナウイルスに陽性反応を示し、10日間の自己隔離に入った。同ツアーの感染判明は6人目。キャンベルに症状はないと伝えられている。

 ミシガン州での感染判明者は累計で7万728人(死者6193人)で50州の中では11番目。6月に入って感染者の増加はいったん落ち着いたものの、ここ1週間の1日当たりの平均感染判明者数は2週間前の177人から290人に増えている。

 ツアー4勝のキャンベルはテキサス州フォートワースで6月11日から14日まで開催された「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」には出場したが(予選落ち)、その後の2週間はトーナメントを離れていた。

 またAP通信によれば、PGA下部の「コーン・フェリー・ツアー」で3選手が検査で陽性反応。同ツアーでは1日から「TPCコロラド選手権」が開催されるが、感染者が出たのはこれが初めてとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月1日のニュース