サンウルブズ 昨年度明大主将・福田が合流「迷いはなかった」

[ 2020年2月11日 05:30 ]

チーム合流初日から精力的な動きを見せたSH福田健太
Photo By スポニチ

 スーパーラグビー(SR)のサンウルブズは15日のチーフス戦(秩父宮)に向けて千葉県市原市で練習を行い、この日追加招集されたSH福田健太(トヨタ自動車)が早速合流した。

 約1週間前に打診を受けたという23歳は「SRは世界最高峰。得られるものはトップリーグ以上で、迷いはなかった」と貪欲。昨年度は明大主将として、22季ぶりの大学日本一へけん引。「選手として目指すのはW杯。経験を積んでレベルアップしたい」と新たな目標を掲げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月11日のニュース