シニアの部 加瀬秀樹 65マークし通算7アンダーで首位発進

[ 2019年6月19日 19:41 ]

PGAシニアツアー ホームテックカップシニア・スーパーシニアオープンゴルフ ( 2019年6月19日    福岡県 夜須高原カントリークラブ=6575ヤード、パー72 )

 第1ラウンドが行われ、シニアの部はテレビ解説と“二足のわらじ”で活躍する加瀬秀樹(59=フリー)が1イーグル、5バーディー、ノーボギーの65をマークし、通算7アンダーで首位発進した。2打差の2位に5バーディー、ノーボギーで回った地元・福岡出身の白潟英純(52=九州GC八幡)がつけている。

▽主な上位選手成績
【シニアの部】
―7(1)加瀬秀樹 65
―5(2)白潟英純 67
―4(3)金城和弘、久保勝美 68
―3(5)崎山武志、岡茂洋雄、日置豊一、中島武志 69 
【スーパーシニアの部】
―2(1)尾崎直道、水巻善典 70
±0(3)山本己沙雄、吉村金八、室田淳 72

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月19日のニュース