ボストンマラソンに43歳の米人気カーレーサーが出場 初マラソンで3時間9分7秒!

[ 2019年4月16日 13:02 ]

ケフレジギ氏と握手を交わすジョンソン(AP)
Photo By スポニチ

 15日に行われたボストンマラソンに、米人気カーレースのNASCARで7度の年間王者に輝いているジミー・ジョンソン(43)が出場。初のフルマラソンながら3時間9分7秒という好タイムでフィニッシュした。

 AP通信によれば、本人はサブ3(3時間未満)を狙っていたものの12キロ地点で「まだ先は長かったし、体のことを考えた」と減速。それでも「レースだと追い抜くときに誰もアドバイスなんてしないんだけど、きょうはたくさんの人に声をかけられた。携帯食ももらってしまった。数えきれない人から力をもらったよ」とサーキットでは経験できない雰囲気を楽しんでいた。

 フィニッシュ後は、2014年の優勝者で今年は大会役員を務めているメブ・ケフレジギ氏(43)からメダルをもらって笑顔。ゼッケン「4848」の一般ランナーはこの日の主役の1人となった。

 ジョンソンはNASCARの“看板レース”でもあるデイトナ500で2006年と13年に2度優勝。同レースの覇者でボストンマラソンに挑戦したレーサーとしては2000年のマイケル・ウォルトリップが有名だったがタイムは4時間42分20秒だった。また2010年の優勝者でもあるジェイミー・マクマレーはボストン以外のレースで過去2回、フルマラソンを完走しているがベストタイムは3時間14分6秒。ジョンソンのこの日のタイムは、未公認ながら?レーシング界の最速タイムとなった。
 

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月16日のニュース