誉富士“世界一の”披露宴に500人、決意新た「金星獲りたい」

[ 2017年6月4日 05:30 ]

祥子夫人と笑顔で記念撮影する誉富士
Photo By スポニチ

 大相撲・十両の誉富士(32=伊勢ケ浜部屋)が3日、都内のホテルで結婚披露宴を行った。ウエディングドレス姿の新婦、祥子さん(32)と見つめ合い「世界一の美人」とのろけると、夫人は「世界一の笑顔」と返し頬を赤くした。

 2年前に知り合い、誉富士がひと目ぼれした。今年初場所後にプロポーズし、2月に婚約会見を開いた。夏場所は9勝6敗。勝ち越して晴れ舞台を迎え「親方からは幕内で相撲を取る実力があると言われている。応えられるように、より一層頑張りたい。35歳まで関取で、金星1つでも獲りたい」と意欲を口にした。披露宴には約500人が出席。兄弟子の横綱・日馬富士は「素直にうれしい気持ちでいっぱいです。家族と子供は運を持ってきます」と門出を祝福した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月4日のニュース