2戦ぶり出場の遼、難グリーンを警戒「ウエッジで打っても止まらない」

[ 2017年5月4日 05:30 ]

 米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は4日から、米ノースカロライナ州ウィルミントンのイーグルポイントGCで開催され、石川遼(25=CASIO)が2戦ぶりに出場する。2日は練習ラウンドを行い「グリーンがかなり硬く、どこにピンが切られても難しい。ウエッジで打っても5〜10メートル止まらないこともあり得る」と警戒した。

 3日には予選ラウンドの組み合わせが発表され、石川はティム・ウィルキンソン(38)、パトリック・ロジャーズ(24=ともに米国)と同組。また、4月のマスターズ開幕前日に階段から転落して腰を強打し大会を欠場した世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(32=米国)が復帰する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年5月4日のニュース