福島千里 プロ転向後初Vに納得の表情「無事にゴールできて良かった」

[ 2017年5月4日 05:30 ]

陸上・静岡国際 ( 2017年5月3日    静岡スタジアム )

<静岡国際陸上競技大会>女子200メートル決勝、優勝し笑顔を見せる福島
Photo By スポニチ

 女子200メートルは今季からプロとなった福島が23秒91で優勝。こちらも世界選手権参加標準記録23秒10を切れなかったが、国内初戦となった4日前の織田記念国際では足のけいれんで100メートルを途中棄権しただけに「まずは無事にゴールできて良かった」と納得の表情を浮かべた。

 タイムについては「物足りなさはある」と言いつつも「いいスタートを切れたと思って準備していく」と6月の日本選手権へ照準を合わせることを誓った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年5月4日のニュース