新入幕の宇良 千秋楽で勝ち越し「収穫にしたい」

[ 2017年3月27日 05:30 ]

大相撲春場所千秋楽 ( 2017年3月26日    エディオンアリーナ大阪 )

逸ノ城(左)を攻める宇良
Photo By 共同

 新入幕の宇良が千秋楽で勝ち越しを決めた。体重差84キロの巨漢、逸ノ城に土俵際まで追い詰められたが、小兵の業師は諦めなかった。下がりながら差した右にすべてをかけて、こん身のすくい投げ。軍配は逸ノ城に上がったが、物言いがついて行司軍配差し違えで白星をもぎ取った。

 「勝ち越したことを収穫にしたい。力をつけないと」と、気持ちは早くも夏場所に向かっていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月27日のニュース