クラブ担当も優勝に大喜び ドライバーで飛距離10ヤード以上↑

[ 2017年3月27日 05:30 ]

女子ゴルフツアーアクサ・レディース最終日 ( 2017年3月26日    宮崎県宮崎市 UMKカントリークラブ=6484ヤード、パー72 )

9番、ティーショットを放つ若林。通算9アンダーで優勝を飾った
Photo By スポニチ

 若林のクラブ担当・ヨネックスの大木敬さん(33)は横浜市のゴルフイベント会場から急きょ、宮崎入り。「速報を見ながら飛行機のキャンセル待ちをして、空きが出たので来ることができました」と優勝に大喜びだった。

 オフから導入するドライバーで飛距離が10ヤード以上アップ。大木さんは「(若林は)ドロー打ちなので飛距離アップはもちろん、球が楽に上がることへこだわりが強く、それに応えるクラブを用意しました」と説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月27日のニュース