鶴竜 刺激と反省「エンジンがかかるのが遅かった」

[ 2017年3月27日 05:30 ]

大相撲春場所千秋楽 ( 2017年3月26日    エディオンアリーナ大阪 )

鶴竜(左)が寄り切りで日馬富士を破る
Photo By 共同

 10勝5敗で終えた鶴竜は新横綱の逆転優勝に刺激を受けた。ケガで何もできない稀勢の里から14日目にあっさり白星を挙げており「アドレナリンが出てたのかな。気持ちで勝ったんじゃないですか」と奮闘ぶりを称えた。

 自身は金星を配給するなど優勝争いに絡めず「エンジンがかかるのが遅かった」と反省。ケガを乗り越えて優勝した男の姿に「いい刺激です」と気持ちを引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月27日のニュース