遼 反省多い10位も「全体としては上達している。まだまだ上に」

[ 2016年10月24日 05:30 ]

米男子ゴルフツアーCIMBクラシック最終日 ( 2016年10月23日    マレーシア・クアラルンプールTPCクアラルンプール=7005ヤード、パー72 )

最終ラウンド、ホールアウトする石川遼。通算13アンダーの10位
Photo By 共同

 石川は前半こそスコアを2つ伸ばしたが、後半はアイアンショットがピンに絡まずバーディーなし。

 米ツアーでは自身10度目のトップ10には入ったものの、優勝争いには加われず「反省点の多いラウンドだった」と元気がなかった。それでも腰痛で戦線を離脱した2月以来の米ツアー復帰戦で、4日間アンダーパーで回ったことには「ゴルフ全体としては上達しているのかなというのはある。自分も頑張れば、まだまだ上に行ける」と最後はプラス思考だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年10月24日のニュース