香生子キリリ 一日消防署長で制服姿「似合うと言われうれしい」

[ 2015年11月4日 19:09 ]

一日消防署長を務めた競泳女子の渡部香生子(左隣は葛飾区堀切地区のホリキリン、右隣はキュータ)

 競泳女子の渡部香生子(18=JSS立石)が東京消防庁本田消防署(葛飾区)の一日消防署長を務めた。普段の競泳水着ではなく、この日は紺色の制服に帽子を被って登場した。消防演習では指揮棒を持ち放水の号令をかけ、はしご車にも乗車し地上30メートルの高さを体感した。「こういう経験は初めてで勉強になった。(制服が)似合うと言われてうれしかった」と振り返った。

 救命救急体験ではAED(自動体外式除細動器)を実際に使用。患者の意識を確認するための呼びかけでは「先生!!大丈夫ですか!!」と同行した竹村コーチの名前を呼ぶなど、お茶目な一面も見せた。防災意識も高まったようで「乾燥して火事になりやすいので、火の元を確認するなど気をつけてもらいたいし、私も気をつけたい」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年11月4日のニュース