×

なでしこ池田監督、佐々木則夫氏がバレー女子日本代表にエール「真鍋ジャパンかなり応援した」

[ 2024年6月14日 14:25 ]

会見冒頭、あいさつする佐々木JFA女子委員長(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は14日、パリ五輪に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを18人とバックアップメンバー4人を発表した。会見に出席した池田太監督(53)、佐々木則夫女子委員長(66)は五輪出場を目指すバレーボール女子日本代表にエールを送る場面があった。

 佐々木氏は「昨日の試合はかなり応援したんですけど…」と切り出し、パリ五輪出出場を目指しネーションズリーグ女子1次リーグ福岡大会に参戦しているバレーボール女子日本代表に言及した。

 「女子バレーに関してはぜひ一緒にパリ五輪へ行きたい。オールジャパンとして1つでも多く各競技が五輪で活躍できるように一丸となって戦いたい。女子の競技がメダルを獲得することは現地で我々のパワーになる。お互いに励ましながら五輪村では声を掛け合いながら団結力が高まるので。とにかく真鍋ジャパンには個人的にも応援しております」とエールを送った。

 池田監督は「我々の初戦が25日、開会式が26日。チームジャパンとしていいスタートを切り、国民の皆さんに勇気や喜び、感動を与えられるように頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月14日のニュース