×

横浜・マスカット監督 カテゴリー3つ下、JFLとの対戦にも「簡単な試合はない」

[ 2022年5月31日 13:38 ]

横浜・マスカット新監督
Photo By ゲッティ=共同

 横浜のケビン・マスカット監督(48)が31日、翌日の天皇杯2回戦・JFL鈴鹿ポイントゲッターズ戦(ニッパツ)に向けオンラインで取材に応じ、カテゴリーが3つ下の相手との対戦に「簡単な試合はない。あしたの試合はその一つ。フィジカル的にもメンタル的にも、しっかり強く持って臨むことが大事」と“油断大敵”を強調した。

 昨年度は現在セルティックを率いるポステコグルー前監督の下で臨んだ2回戦で、同じJFLのホンダFCにPK戦の末に敗れている。“二の舞”を避けるため、試合を翌日に控えた中で気持ちをもう一度引き締め直した形だ。この日の練習でも指揮官は「“相手がどこであろうと、自分たちのサッカーをしよう!”」とゲキを飛ばしたという。
 
 相手にはカズこと元日本代表FW三浦知良(55)が所属。昨年までプレーした横浜FC(現J2)の本拠地でもあるニッパツへの凱旋試合としても注目される。ただ、今月15日のホンダFC戦で痛めた右太腿の回復が遅れており、大会最年長出場記録の更新は微妙な状況だ。

 横浜はMF吉尾海夏(23)がトップ下での先発が濃厚。途中出場が続く最近の自身のプレーを背番号14は「チームが良い状態のなかで、個人としてはなかなか納得いくプレーができていない」と振り返り、アピールチャンスとなる一戦へ「まずはイージーなミスをなくして、目に見える結果を残したい」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月31日のニュース