アジア連盟が北朝鮮のW杯予選辞退を正式発表 順位の取り扱いは近く公表へ

[ 2021年5月16日 17:37 ]

 アジア・サッカー連盟(AFC)は16日、北朝鮮が22年W杯アジア2次予選への出場を辞退すると発表した。

 H組の北朝鮮は既に5試合を消化して2勝2分け1敗。勝ち点9のトルクメニスタンに次いで韓国、レバノンと勝ち点8で並び、6月に韓国で残り3試合を実施予定だった。

 状況はFIFA(国際サッカー連盟)に報告済みで、5戦全敗のスリランカを含めた順位の取り扱いは近く公表される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月16日のニュース