レアル完敗 アザール、古巣戦で不発 昔の仲間とヘラヘラ…大炎上

[ 2021年5月7日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ準決勝第2戦   レアル・マドリード0―2(2戦合計1―3)チェルシー ( 2021年5月5日    ロンドン )

<チェルシー・Rマドリード>浮かない表情のRマドリード・アザール(AP)
Photo By AP

 RマドリードMFアザールが猛批判を浴びた。古巣チェルシーとの対戦でいいところなく敗れながら、敗戦後にかつての仲間と笑い合う姿がテレビで中継。SNSでファンの怒りを買いスペイン紙マルカは「屈辱的な敗戦後に見せた笑顔にサポーターは激怒」と伝えた。

 元レアルMFのハビエル・バルボア氏は「誰か説明してくれ。意味が分からない」とツイート。故障明けで起用自体に疑問の声が上がった中、怒りの炎に油を注いだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月7日のニュース