Jリーグ、ゼロックス杯入場者 村井チェアマン「5000人を目処に準備を進めている」

[ 2021年2月8日 10:55 ]

村井チェアマン
Photo By スポニチ

 JリーグとNPB合同の「新型コロナウイルス対策連絡会議」が8日にオンラインで行われ、NPBの斉藤惇コミッショナー、Jリーグの村井満チェアマン、専門家チームらが出席した。

 Jリーグは今月20日、今季初の公式戦となる川崎FとG大阪による富士ゼロックススーパー杯2021を控える。午後1時35分に埼玉スタジアムでキックオフする。

 緊急事態宣言下で未確定となっていたスタジアムの入場可能数について、村井チェアマンは政府のイベント開催における制限を順守する形で「5000人を目処に準備を進めている」と話した。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月8日のニュース