J2千葉 21歳ブラジル人FW獲得 ECバイーア・サウダーニャ「戦う準備はできている」

[ 2021年1月19日 23:22 ]

 J2千葉は19日、ECバイーア(ブラジル)からブラジル出身のFWマテウス・サウダーニャ(21=登録名サウダーニャ)が期限付き移籍で加入すると発表した。新型コロナウイルス感染対策による入国制限があり、来日時期は未定。入国でき次第、身体検査を実施して正式契約を結ぶ見込み。

 サウダーニャは1メートル85、78キロのFW。今季はブラジル全国選手権(リーグ戦)で17試合に出場し2得点をマークしている。クラブを通じ「ポジションはフォワードです。J1昇格という目標を成し遂げるために、戦う準備はできています。個人的にも、グループとしても大きなチャレンジになりますが、みんなで必ず昇格しましょう!」とコメントした。

 千葉は昨季チーム最多タイの7得点を挙げたFWクレーベ(30)が今オフ、J1横浜FCに移籍。14日の新体制会見では、幹部が新外国人FWの獲得を示唆していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月19日のニュース