C大阪が背番号発表 エースナンバー「8」は欠番 大久保嘉人は「20」 西川潤が「18」

[ 2021年1月16日 15:09 ]

大久保嘉人
Photo By スポニチ

 C大阪は16日、今季の背番号を発表し、クラブのエースナンバーである背番号8は欠番となった。今オフにFW柿谷曜一朗が名古屋へ完全移籍し、空き番号となっていた。

 15年ぶりに復帰が決まった元日本代表FW大久保嘉人は「20」に決定。鳥栖から完全移籍で加入するMF原川力は「4」となり、プロ2年目を迎えるMF西川潤は「49」から「18」に変更となった。

 元日本代表MF乾、同MF香川の復帰に向けて空けている「7」と「23」は、今季も現状で欠番となっている。交渉中の選手に関しては、決まり次第、発表される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月16日のニュース