横浜・仲川、古巣で決める“Vゴール”「成長した姿見せたい」

[ 2019年11月27日 05:30 ]

パス回しで畠中(右)と競り合う仲川
Photo By スポニチ

 得点ランキング2位につける横浜のFW仲川が、リーグ優勝が懸かる30日の川崎F戦でチームを勝利に導くゴールを決める。川崎Fの下部組織出身で、在籍時には現在トップチームを指揮する鬼木監督から指導を受けたこともある。当時から等々力で試合をした経験もあり、自身にとっては慣れ親しんだ場所だけに、「古巣だし、好きなスタジアム。成長した姿を見せたい」と意気込む。

 現在得点ランキング2位の14得点。チームのタイトルとともに、得点王戴冠も視界に入るが、「チームのタイトルが一番」とキッパリ。ただ、同ランク首位のFWマルコスは「テル(仲川)が決めてくれたらうれしい」と味方のサポートも期待できる。川崎F戦のチケットはすでに完売。アウェーでの大一番となるが、心強いサポーターの声援を受け15年ぶりの歓喜をつかむ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月27日のニュース