湘南 ラグビートレで原点回帰「みんなひとつになれるよう」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

ビーチサッカー場で練習する湘南の選手
Photo By スポニチ

 平塚市内のビーチサッカー場で約1時間半、ラグビートレを敢行した。

 ラグビーのようにボールを手でパスする練習などフィジカルトレが主体。チョウ貴裁(チョウキジェ)監督に代わって指揮を執っている高橋コーチは「苦しいときにみんなひとつになれるよう、体の中からエネルギーが出てくるようにしようと。戻るべきところに戻って」と原点回帰を強調した。ラグビートレについては「ちょうどW杯も始まるし」と、20日に開幕するラグビーW杯を意識したという。主将の大野も「うちが持っている本来のパワーを出すにはこういう練習はいい」と歓迎した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月20日のニュース