“令和1号”大本命だ!浦和FW興梠「まずは勝つこと」

[ 2019年5月3日 05:30 ]

明治安田生命J1第10節   浦和―磐田 ( 2019年5月3日    埼玉 )

令和1号の本命、浦和FW興梠
Photo By スポニチ

 平成最後のゴールを決めた浦和のFW興梠は「令和1号」の大本命だ。

 「早い時間に取れればこっちの流れになる。まずは勝つこと、その上で結果として(令和1号が)ついてくれば」と平常心で磐田戦に臨む。浦和でのJ1通算90得点は歴代1位の福田正博まであと1点に迫る。「レッズで100点が目標。今年取れれば最高!」。史上初の8年連続2桁得点へ、令和でもゴールを重ねる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月3日のニュース