横浜・天野、鬼門敵地で真価の証明へ 強敵の鹿島撃破を期す

[ 2018年10月10日 05:30 ]

 10日のルヴァン杯準決勝第1戦の鹿島戦を前に、横浜市内で最終調整を行った。

 敵地での鹿島戦は12年9月のリーグ戦(2―1)以来勝ちがないという鬼門だが、MF天野は「鹿島は一発勝負に強いけど、鹿島に勝ってこそ本当にマリノスの力がついたと言える。(得点の)チャンスは何度もあると思う」と強敵撃破を期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月10日のニュース