G大阪FW一美がダービーデビュー「最高の雰囲気を味わえた」

[ 2018年10月6日 18:15 ]

明治安田生命J1第29節第2日   G大阪1―0C大阪 ( 2018年10月6日    ヤンマー )

 高卒3年目のG大阪FW一美一成(20)が大阪ダービーデビューを果たした。

 1点リードの後半36分にFWアデミウソンとの交代で出場。「シンプルにやることを意識した」と話したように、メリハリの付いたプレスなど初の大舞台でも落ち着いたプレーを見せた。「ダービーは最高レベルの雰囲気だった。それを味わえた。今後、いろんな大会とかでもそういう雰囲気の試合はあるし、経験できたのは大きい」20年東京五輪世代。日の丸の舞台を狙うストライカーにとっては、大きな財産となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年10月6日のニュース