横浜 3連勝で残留争い一歩抜け出す 仲川 2戦連続ゴールで攻撃けん引

[ 2018年10月6日 05:30 ]

明治安田生命J1第29節第1日   横浜2―1札幌 ( 2018年10月5日    日産ス )

同点ゴールを決め歓喜のジャンプをする仲川(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 横浜は札幌を2―1で下し3連勝とした。先制されながらもFW仲川輝人(26)、FWウーゴ・ヴィエイラ(30)の攻撃陣が躍動。暫定ながらも順位は9位に浮上し、混とんとする残留争いから一歩抜け出した。

 好調の仲川が逆転勝利のきっかけをつくった。0―1の前半24分、ペナルティーエリア内でボールを受け、DF菅と対峙(たいじ)。右足で切り返してかわすと、すぐさま左足を振り抜きネットを揺らした。さらに同42分にはウーゴ・ヴィエイラが貴重な逆転弾を挙げた。2戦連続ゴールの仲川は「点を取った場面は相手がスライディングしてくるという動きが見えていた。調子が良いと感じている」と納得の表情。小柄な背番号19が攻撃をけん引し、3連勝で順位は暫定9位に浮上。残留争いから抜けだし、下位チームにプレッシャーを与えることにも成功した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年10月6日のニュース