鹿島 山口一真の来季新加入内定 7月にはドイツ2部で練習参加

[ 2017年8月13日 15:58 ]

 J1鹿島は13日、阪南大に所属する山口一真(21)の来季新加入が内定したと発表した。

 東京都出身の山口は身長1メートル75、体重70キロで、ポジションはFWとMF。FC東京U―15、山梨学院大付高を経て阪南大へ進んだ。利き足は右で、クラブはそのプレーの特徴を「優れた個人能力で前線のポジションを幅広くこなす、攻撃的プレーヤー。質の高いドリブルとパス、左右両足による正確なシュートで決定的な仕事を行う」と紹介。7月にはドイツ2部デュッセルドルフでの練習にも参加した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年8月13日のニュース