大宮 ”直接対決”制し6戦ぶり白星 江坂V弾「いいタッチで振り抜けた」

[ 2017年8月13日 22:45 ]

明治安田生命J1第22節最終日   大宮1―0新潟 ( 2017年8月13日    NACK )

 大宮がJ1残留を争う新潟に1―0で勝利。6月25日の広島戦(Eスタ)以来6試合ぶりの勝利をマークした。

 後半28分、河本が頭で落としたボールをペナルティーエリア内の江坂が右足でトラップしてから左足で豪快ボレー。自身4試合ぶりのゴールが決勝点になった。「河本さんからいい落としがきた。いいタッチで振り抜けた」。6月17日の前回対戦(デンカS)でも2ゴールを挙げてチームを勝利に導いており”新潟キラー”ぶりを発揮した。

 伊藤監督も「ゼロで抑えられたのは次につながる」と6試合ぶりの無失点を評価しながらも「皆喜んでいたが、そうも言っていられないので気を引き締めていく」と気を引き締めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年8月13日のニュース