香川 今季初の公式戦出場!動き軽快でW杯予選へ追い風

[ 2017年8月13日 05:30 ]

ドイツ杯1回戦   ドルトムント4―0リーラジンゲン・アルレン ( 2017年8月12日 )

リーラジンゲン・アルレン戦の後半、攻め込むドルトムントの香川(左)
Photo By 共同

 ドルトムントの日本代表MF香川が今季初の公式戦出場を果たした。

 ドイツ杯1回戦6部リーラジンゲン・アルレン戦で3点リードの後半16分から登場。中盤からボールを散らしてリズムをつくるなど持ち味を発揮した。6月7日の日本代表シリア戦で左肩を脱臼したが、10日には自身のブログで「ほぼ合流しているので、あと少しリハビリもしながらいい準備をしていきます」と回復を報告。司令塔の復活はW杯切符を目指す日本代表の追い風になった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年8月13日のニュース