C大阪 来季新監督“有力”尹晶煥氏とすでに接触

[ 2016年9月27日 05:48 ]

C大阪の新監督有力候補の尹晶煥氏

 J2C大阪が来季の新監督として有力候補に挙げているKリーグ蔚山現代監督の尹晶煥氏(ユン・ジョンファン=43)と、すでに接触したことが26日、分かった。複数の関係者によると、この日までにクラブ関係者が韓国へと渡り、招へいに向けて本人と話し合う場を持ったという。

 かつて鳥栖をJ1に定着させ、走力をベースとした戦術で上位争いにも導いた手腕を高く評価。00~02年にC大阪でプレーした同氏に対しては、2年前にも監督就任を要請しており、今回は2度目となる正式オファーの準備を進めている。

 強化部門のトップを兼ねる大熊清監督のもと、現在はJ1昇格へと全力を注ぐC大阪。その一方で、来季以降を見据えた基盤作りも水面下で着手している。新たな指揮官が誕生すれば、大熊監督が強化部の業務に専念することになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年9月27日のニュース